映画

映画仮面病棟のロケ地・撮影場所は北九州市門司!永野芽郁目撃情報も

2020年3月6日に公開される映画仮面病棟』

今作は、知念実希人さんの累計発行部数100万部超えのベストセラー『病棟シリーズ』が、映画化されたものです。

元精神病院を舞台に、次々と不可解な出来事が起こるミステリー作品なので、ハラハラドキドキの展開が楽しめそうです。

原作が100万部超えのベストセラーというだけでなく、主演が坂口健太郎さん、ヒロイン役が永野芽郁さんという豪華なキャストが出演することでも、公開前から注目が集まっています。

そこで今回は、映画『仮面病棟』のロケ地・撮影場所はどこなのか目撃情報や噂もあわせてご紹介したいと思います。




 

映画『仮面病棟』のロケ地・撮影場所は北九州門司のどこ?

では、早速映画『仮面病棟』のロケ地を調べていきましょう。

仮面病棟の舞台は病院なので、1番に頭に浮かぶロケ地は病院。

どこの病院が使用されるのか?ということですよね。

『ドクターX』や『恋はつづくよどこまでも』などの医療ドラマでも、どこの病院でロケが行われいるのか、とても注目されていましたからね。

そこで、調べてみると2019年9月頃北九州でのエキストラの募集があったようです。

ということは、北九州近辺の病院がロケ地として使用される可能性が高いと思われます。

さらに調べていくと、福岡県北九州市にある小倉記念病院ではないかという声が多くあがっていました。

小倉記念病院は20以上の診療科のある大病院なので、映画のロケ地にはぴったりなのかなと思います。

しかし、ネット上では小倉記念病院付近での目撃情報がないことから違うのでは?という声があったり、患者役のエキストラを北九州の門司区で大量に募集していたため、門司にある病院ではないかとの噂もあります。

門司にある映画の撮影ができるような大きな病院は、下記のようなところがあります。

  • 門司掖済会病院 清滝1丁目3-1

  • 九州労災病院門司メディカルセンター 東港町3-1

  • JR九州病院 高田2丁目1-1




永野芽郁の目撃情報も

 

たしかに北九州でロケをしているようですね。

近所の方は、撮影現場に遭遇されてびっくりですよね。

また、小倉では、永野芽郁さんの目撃情報もあるようです。

小倉駅近くの一ッ葉高校のキャンパスの周りでも撮影をしていたようです。

(引用:一ッ葉高等学校ホームページ)

 

撮影現場を目撃された方は、より親しみを感じて映画を観たくなってしまうのでしょうね。

映画のあらすじや物語のかぎをにぎるピエロの正体については、下記の関連記事でもご紹介しています!

 

まとめ:坂口健太郎の北九州での撮影の想い

映画『仮面病棟』のロケ地、撮影場所の病院は、小倉記念病院または門司地区にある大型病院の可能性が高いことがわかりました。

撮影は、北九州全域で行われていて、小倉駅近辺でも永野芽郁さんが目撃されています。

主演の坂口健太郎さんは、

「この作品は北九州で撮りました。

撮影が終わったらよく飲みに行ったりご飯に行ったりしたんですが、そこでエキストラの方やお世話になった方と飲んで帰りました。

撮影は大変でしたが、その分仲良くなったという感じはします」

と北九州愛を語っているところからも、北九州で撮影した本作への意気込みが感じられますね。