日々の役立つ旬情報をお届けします!

エールの養蚕農家・マキタスポーツの演技力は?ドラマに芸人が多数起用される理由も 

 
この記事を書いている人 - WRITER -

『エール』の第11週目では、久しぶりに裕一が福島の実家に帰ると、実家の呉服屋の「喜多一」は廃業し、店の後継者の弟の浩二は役場の農業推進係に勤めていました。

地元の農業推進の仕事に従事する浩二は、養蚕農家の畠山に桑畑をりんご園にしないかと説明に行きました。

しかし、畠山は気乗りせず、冷たい対応です。

現在は、果物の産地として有名な福島ですが、大正から昭和にかけて養蚕業から果樹業へと土地が転用されている時代だったのですね。

そこで今回は、マキタスポーツの演技力や芸人がドラマに多数起用される理由も調べていきたいと思います。




エール(朝ドラ)の養蚕農家・畠山役のマキタスポーツとは?

『エール』第11週に登場の養蚕農家の畠山を演じるのは、マキタスポーツさんです。

マキタスポーツのプロフィール

  • 生年月日:1970年1月25日(50歳)
  • 出身:山梨県山梨市
  • 血液型:A型
  • 学歴:国士館大学卒業
  • 特技:モノマネ、ギター漫談
  • 所属:ワタナベエンターテインメント

マキタスポーツは多才な芸人

マキタスポーツさんは、音楽の知識を生かして、ピン芸人としてミュージシャンのモノマネやパロディソングをやったり、“音楽”と“笑い”を融合させた「オトネタ」を提唱して、自らのバンド、マキタ学級のライブ活動を行っています。

また、独自の視点でのコラム・評論などでサブカルチャーに関する執筆活動もされています。

近年は、独特の雰囲気が受けて俳優としての活動も盛んです。

マキタさんは、とにかく多才な方なんですね!

ちなみに、芸名の「マキタスポーツ」は、ご実家のマキタスポーツ用品店の店名からとったものだそうですよ。



マキタスポーツの演技力はの評判は?

では、マキタスポーツさんの演技力はどうなのでしょうか。

マキタスポーツさんの演技力は、表情から出ているものなんですね。

また、純粋に演技だけでなく、マキタさんの脇を固める演技から、自分も頑張ろうと思わせる説得力もあるのが素敵だなと感じました。

ドラマに芸人が多数起用される理由

最近のNHKの朝ドラは、多くの芸人さんが出演されています。

『花子とアン』にカンニング竹山隆範、『ごちそうさん』にネプチューン原田泰造、『あまちゃん』にオアシズ大久保佳代子、『梅ちゃん先生』にたんぽぽ白鳥久美子、『まれ』にドランクドラゴンの塚地武雅などお笑い芸人が相次いで起用されています。

なぜこんなにお笑い芸人さんの出演が増えているのでしょうか。

「まず、芸人の演技力が上がっていることが挙げられます。起用されるのがコント芸人に多いのが何よりの証拠です」

との業界関係者の方の声もあります。

たしかに、コントでさまざまな役柄を演じ分けてきているので、自然と演技力や観察力が付いているのでしょうね。

あの明石家さんまさんも1986年にトレンディドラマの礎となる『男女7人夏物語』(TBS系)に出演し、俳優として評価されましたね。

『男女7人夏物語』が、芸人のドラマへの門戸を開いた端緒ではないかとも言われているそうですよ!

また、人気の芸人を使うことで、テレビ局にとっては、ドラマを見ない層の開拓もできるとも。

役柄によっては、俳優さん以上の存在感を見せることもあるお笑い芸人。

今後もドラマのお笑い芸人起用は増えるのでしょうね。

まとめ

NHKの朝ドラ『エール』第11週には、マキタスポーツさんが養蚕農家の畠山役で登場します。

最近は、ドラマに芸人さんが起用されることが多くりましたが、その理由は、

  • コントでさまざまな役柄を演じ分けてきているので、自然と演技力や観察力があること
  • 人気の芸人を使うことで、テレビ局にとってはドラマを見ない層の開拓もできること

のようです。

マキタスポーツさんの雰囲気のある表情に注目してエールを観てみたいと思います。




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旬キャッチャー , 2020 All Rights Reserved.