日々の役立つ旬情報をお届けします!

テセウスの船で不気味な絵を描いた犯人は長谷川翼か?2話あらすじと小学生の可能性も考察

2020/02/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2020年1月に始まったドラマ『テセウスの船』では、回が重ねるごとにいろいろな謎が出てきます。

第2話では、不気味な絵を描いた人物が誰なのか?ということに注目が集まっています。

 

そこで今回は、第2話に出てきた「不気味な絵」は誰が描いたのか長谷川翼なのかを考察しながら2話あらすじとともにご紹介していきます。




 

第2話あらすじ

不気味な絵

心は、未来から持ってきた事件ノートに、村の住人の目が見えない田中正義の家が火事になることが書いてあったため、火事を防ぐため、父親の文吾とともに田中の家に行きます。

そこには、目が見えない田中の手伝いをしている長谷川翼がいました。

そのときみつけたのが、1冊のノート。

田中さんの家には、村の人や小学生たちがよく来ています。

田中さんは目が見えないので、来てくれた人たちに、思い浮かんだ趣味でやっている詩をメモに書き留めてもらっていたのです。

そのことを聞いた心はノートを見ると、不気味な絵を2枚見つけます。

これがその絵です。

こ、こわい・・・。

左の絵は、うさぎが泣いているようにみえますが、目以外がぐちゃぐちゃに塗りつぶされていますね。

右の絵は、女の子が2人手をつないでいるように見えます。

左の女の子は泣いていて、右の女の子は塗りつぶされていますね。

うさぎも女の子も塗りつぶしてあるのが怖いですが、目も鋭く恐ろしさがにじみ出ていてより怖さを感じますね。

 

心と文吾が田中の家に行ったとき、田中の詩をノートに書き留めいたのは翼でした。

もしかしたら、翼が描いた絵なのでしょうか?

しかし、田中さんの家には翼以外にも小学生や近所の人が手伝いに来ていて、みんながノートに書いていってくれているとのことでした。

なので、翼が絵を描いたと決めつけることはできませんね。

うさぎを殺した犯人は長谷川翼なのか?

その後、心は小学校で臨時教員となります。

小学校ではうさぎを飼っていたのですが、そのうさぎが血を吐いて死んでいるのがみつかります。

何者かに毒物を飲まされて殺されたのではないかと疑いが出ます。

心は、子供達には優しく飴を配り、自分にはきつく当たる裏表のある性格の翼の仕業ではないかと考えます。

田中のノートにも、うさぎの絵が描いてありましたよね。

その点からも、翼が犯人ではないかと心は思ったのです。

明音と鈴が失踪

田中の家の火事を防ぐために田中の家にいた心と文吾に、母・和子から鈴と明音ちゃんがいなくなったと連絡が入ります。

心と文吾、村人たちは必死に2人を捜索します。

鈴は無事に見つかりますが、明音が見つかりません。

翌朝、心は通りかかった小学生に、不気味な2人の女の子の絵を見せ、「竹とんぼのようなものは何か知らないか」と尋ねます。

すると、「山小屋にある風速計だ」とわかります。

急いで心と文吾が山小屋へ行くと、そこには凍死寸前の明音が見つかります。

心は、翼を疑っていましたが、明音がみつかった直後に翼は瓶を手にして遺体で発見されます。




 

絵を描いたのは誰なのか

絵を描いた人が真犯人の可能性が高い

事件には、随所に絵が出てくることから、絵を描いた人物が、第1話で除草剤のパラコートで千夏を殺害し、第2話では明音を誘拐し、のちに文吾が犯人とされている青酸カリによる音臼小無差別殺人事件を起こす真犯人である可能性が高いようですね。

絵を描いたのは翼ではない

翼は、第2話の最後に瓶を手にして遺体となって発見されることから、音臼小無差別殺人事件には関わらないことから、絵を描いた可能性も低くなりそうです。

不気味な絵を描いたのは小学生か?ネタバレ

心が明音を見つけることができたのは、あの小学生の男の子のおかげでしたね。

心が臨時教員になり自己紹介した時に生徒の名前を順番に言っていたときに、「加藤みきお」と言っていました。

みきおが竹とんぼのような絵を見て、パッと風速計と答えるところが気になりますよね。

原作では、他の子供に交じって田中議員の家によく行っていた生徒の加藤みきおが描いたとされています。

 

真犯人になりそうな人はまだまだたくさんいる

第2話のラストでは、まだまだ犯人になりそうな人がたくさんいることを描写しています。

  • 小学校の校長が、ナイフで竹を研いでいる
  • 小学校の先生・木村さつきが、うさぎ小屋を見つめている
  • 村人の井沢健次が、ワープロを打っている
  • 農家の徳本卓也が、軽トラにパラコートを積んでいる
  • 翼の婚約者・佐々木紀子が、女の子の写真を燃やしている

ドラマでは、まだこんなに犯人になりそうな人がたくさんいるよ、と視聴者に投げかけているんですね。

なんだか登場人物みなが怪しくみえてきてしまいます。

関連記事↓↓↓

テセウスの船ドラマで犠牲者の名前がしりとりで繋がる?第3の犠牲者・犯人を考察 

テセウスの船のドラマで女の子役白鳥玉季がかわいい!佐野鈴役の姉御な性格や演技力もスゴイ!

【テセウスの船】は実話なのか?音臼小事件は過去の3つの実在事件に酷似している!

【テセウスの船】ドラマの結末は変わるのか?原作との違いやオリジナルシーンのまとめ

 

まとめ

ドラマ『テセウスの船』第2話で話題になった、田中のノートに描いてあった不気味な絵は誰が書いたのかを考えてみました。

心は翼ではないかと考えましたが、翼ではないようでしたね。

ドラマの流れや絵の描き方では、田中の家に出入りしていた小学生の可能性が高いようです。

今後の真犯人を探るにあたって不気味な絵を描いたのが誰なのかを考えながらドラマを観ていくと、より楽しめそうですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旬キャッチャー , 2020 All Rights Reserved.