ドラマ

ドラマ恋はつづくよどこまでもの天堂の元カノは双子?七瀬のライバルになるのかも原作からネタバレ

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第5話の最後は、突然、天堂(佐藤健)の前に元カノ(蓮佛美佐子)が現れるというびっくりの展開でした。

たしか、天堂の元カノは病気で亡くなったと来生(毎熊克哉)が七瀬に言っていたと思うのですが。

せっかく七瀬と天堂が良い感じになってきたと思ったのですが、元カノにそっくりな女性が現れるとは、波乱の予感がしますね!

そこで今回は、元カノは生きていたのか?女性の正体は誰なのか七瀬の恋のライバルになるのかを原作漫画からネタバレしていきたいと思います。




 

元カノ若林みのりは生きていたの?

魔王・天堂の元カノだったみのりは、天堂と同じ大学の医学部の同期で、一緒に研修医をしました。

みのりは、天真爛漫でいつも周りを笑わせている太陽のような女性で、天堂の良き理解者でもあり、研修医時代は切磋琢磨した仲間でもありました。

しかし、みのりは拡張型心筋症を発症し、天堂は研修の合間をぬって病室に見舞いますが、心臓移植を待っている間に亡くなってしまいます。

大切な人を亡くした悲しみから天堂は仕事だけにのめりこみ、笑うことも忘れて冷徹な魔王になっていってしまいました。

 

この天堂の元カノの話を、七瀬は来生に注射の練習を手伝ってもらっていた際に聞いていました。

なので、元カノは亡くなっていたはずなのです。

ということは、このみのりにうりふたつな女性は誰なのでしょうか?

 

原作ネタバレ:みのりは双子だった!

みのりは亡くなっているので、この女性はみのりではない別の誰かということになります。

実は亡くなったみのりには双子の妹がいて、名前は若林みおりといいます。

さらに、みおりは日浦総合病院に医師として来たのでした。

前話で循環器内科部長の小石川(山本耕史)と親し気に話していたことからも、みのりとともに、同じ研修医だったのかもしれませんね。

そして、天堂とも顔見知りなのかもしれません。

が、、、天堂は彼女を見たとき、かなり驚いた表情をしていました。

いつも無表情の天堂が、あんなびっくりした顔をしたのは初めてではないでしょうか。

 

では、原作漫画からネタバレしていきましょう。

天堂は、みのりに双子の妹がいることは知りませんでした。

そのため、亡くなったみのりそっくりな女性が突然現れたので、とにかく驚いたので
みおりも医者でしたが、離島で救命医をしていたので、お互いに顔を合わせたことはありませんでした。

 

歓迎会の際に、天堂と七瀬のことを聞いたみおりは、何か考えこんでいた様子でした。

天堂が亡くなった姉のことを忘れて付き合っていることが許せなかったのでしょうか?




天堂は、みおりが現れたことにより、落ち付かない日々になってしまいます。

七瀬との関係もなんだかおかしくなってしまいました。

天堂は、みのりの命を奪った病気の研究をするための留学をずっと考えていましたが、しばらく延期になってしまっていましたが、こんな中途半端な状態はよくないと、

  • みのりの命を奪った病気の研究をして治療方法をみつけたい
  • 七瀬との時間を大切にしたい

というふたつの間で悩みます。

しかし、七瀬からの応援もあり留学することになります。

 

七瀬とみおりは恋のライバルになるのか?

みおりは、姉の元カレだった天堂のことをどう思っているのでしょうか?

七瀬にとっては、天堂の元カノにそっくりのみおりが同じ病院にいることは落ち着きません。

そのため、天堂の留学が決まると、七瀬は天堂について行ったほうがよいのではないかと悩み始めます。

そんな七瀬を、みおりはよく思っていませんでした。

それは、看護師として戦力になっていた七瀬が病院からいなくなってしまうことは、とても残念だと思っていたからです。

決して天堂に、特別な想いがあってのことではありませんでした。

みおりは、みのりの恋人がみのりの命を奪った病気の研究をしていると聞いていたので、天堂がどんな人なのか気になっていただけでしたから。

 

その後、七瀬とみおりは病院のイベントの準備を2人ですることになります。

そして、2人はお互いに今まで心の中で抱え込んでいたことを口にします。

みおりは、七瀬から天堂の元カノの妹だから嫌われていると思い込んでいましたし、自分がこの病院に来たことで、天堂に留学を決意させ、七瀬と離ればなれにしてしまうことにも申し訳なく思っていたのでした。

七瀬は、みおりに尋ねます。

「双子だと好きな男性の好みも同じなんですか?」と。

いつも本当に直球勝負の七瀬ですが、みおりからは「双子でも、好きな男性のタイプはまったく違うのよ!」と。

七瀬はほっと胸をなでおろすのでした。

天堂は、七瀬に出会ったことで変わり、みのりの命を奪った病気に真剣に向き合いたいと思い、治療法の研究がみのりへのせめてもの報いになると思っていたのです。

そんな天堂の気持ちを聞いたみおりは、姉のことを忘れないでいてくれた天堂に感謝するのでした。

 

まとめ:恋はつづくよどこまでも6話予告

『恋はつづくよどこまでも』の魔王・天堂の元カノとうりふたつの女性の正体を原作からご紹介しました。

みのりにそっくりな女性は、双子の妹のみおりだということがわかりましたね。

予告によると、急遽天堂が参加することになった大阪でのセミナーにみおりも参加するとありました。

みおりと天堂、七瀬の3人の間はどうなるのでしょうか。

みおりは、天堂に恋愛感情はないということでしたが、これでハッピーエンドでドラマが終わるようには思えないのですが・・・。

次回以降も、ますます見逃せなくなりそうですね!