日々の役立つ旬情報をお届けします!

金子大地の性格は肉食系でお笑い好き?恋はつづくよどこまでもの演技力も

2020/02/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2020年1月から、TBS系毎週火曜日よる10時からドラマ『恋はつづくよどこまでも』の放送がスタートしました。

このドラマは、円城寺マキさんによる同名漫画をドラマ化したもので、超ドSのドクターへの一目ぼれがきっかけでナースとなった主人公が、無謀ながら真っすぐに思いを伝え続ける、医療×愛×冒険の物語です。

そして、この『恋つづ』に『おっさんずラブ』などの話題の映画やドラマに多数出演し、精細な演技が好評の金子大地さんが出演します。

そこで今回は、金子大地さんのお笑い好きで、クールなイケメンとは裏腹の肉食系な性格をお伝えしたいと思います。




恋はつづくよどこまでも:金子大地(かねこだいち)のプロフィール

では、プロフィールを見ていきましょう。

  • 生年月日:1996年9月26日
  • 出身:北海道
  • 身長:179cm
  • 体重:60kg
  • 趣味・特技:バスケットボール
  • 所属:アミューズ

 

金子大地がオーディションを受けた理由が大人!

金子大地さんは、アミューズが主催する「アミューズオーディションフェス2014」で、俳優・モデル部門を受賞し、2015年にデビューしました。

このオーディションは5年ぶりに開催され、北海道にも会場があり、当日会場に行けば参加OKというものだったそうで、友達と軽いノリで参加したそうです。

「軽いノリ」と言いながらも、オーディションを受けた理由は、

「ただなんとなく過ぎ去る日々が嫌だった」から。

と現状を打破したいという強い意思を感じさせます。

遊びたい盛りの高校生がこんな考えを持っているとは!

そして現在は、「なんとなく過ぎ去る日々」からは程遠い、映画やドラマ出演がひっきりなしの忙しさですね。

2019年には『腐女子、うっかりゲイに告る』や『おっさんずラブ』に出演し、2020年期待の俳優として注目されています。

 

恋はつづくよどこまでも:金子大地の演技力

金子さんが演じるのは、七瀬と天堂が勤める日浦総合病院に不整脈で入院している患者神田光喜

まだ24歳という若さで、病で苦しみながらも看護師の七瀬に影響され明るく前向きに命と向き合うようになります。

そして、七瀬に恋心をいただくようになった神田は七瀬に告白をしますが、その後帰らぬ人になってしまいます。

そんな自分の役柄について金子さんは、

このドラマは一見ポップに見えると思うのですが、七瀬が医療の現場で人の命を通して日々成長していくところも見どころなので、七瀬の成長の良いきっかけになればいいなと思って演じています。

と主役の成長を引き出す演技をしたいという思いを持っているようです。

金子大地は天性の演技力を持っている

演技について深い思いを持っている金子さんの演技力については、「アミューズオーディションフェス2014」を受けた際には、今まで演技経験が全くない素人の高校生だったにも関わらず、審査員に「演技の経験あるの?」と驚かれたくらいだったそうです。

持って生まれた演技能力が高かったということがわかりますね。

さらに、主演をつとめた『腐女子、うっかりゲイに告る』での演技力の高さも評判になっていたようです。




金子大地の出世作は『スカっとジャパン』!

金子大地さんの知名度を上げることとなった番組と言えば、フジテレビの人気番組『痛快TV スカッとジャパン』でです。

タレントの内村光良さんが司会を務める『スカッとジャパン』に金子さんが初登場したのは、2015年10月のこと。

自分が想いを寄せている女子生徒がいじめられていたため、校内放送で「いじめないで」と呼びかけるイケメン高校生を演じました。

このときの神対応の王子様ぶりに、ネットで「あのイケメンは誰?」と調べる視聴者が続出したそうですよ。

 

恋はつづくよどこまでも:金子大地の性格

ここまで俳優としての金子さんのエピソードをご紹介しましたが、ここからは、、金子さんのプライベートの部分をご紹介しましょう。

人見知りでキャッチフレーズは北の大地

金子さんは、インタビュー記事では自身のことを「人見知り」と答えていて、でも、友だちと飲むことが好きということなので、友人と過ごすのは好きなのでしょうか。

『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。』で共演している小越勇輝さんとも最初はお互いに人見知りでぎこちなかったそうですが、金子さんから飲みに誘って仲良くなったエピソードもあるようです。

さらに、

  • 朝食は食べない
  • 部屋のインテリアのこだわりはない
  • オシャレはあまり好きではない
  • 買い物もあまりしない
  • 体力や健康維持のためにやっていることはない

と俳優らしからぬ見事なほどに素朴な日々を送られているようで・・・。

そんな素朴さのためか、生まれ故郷の北海道が大好きなのもあってなのか、自分のキャッチフレーズを付けるなら「北の大地」だそうです。

金子さんは地元の友人も大事にしているので、地元愛が強いんですかね。

なんだか大泉洋さんを彷彿とさせますね。

金子大地の肉食系エピソード

金子大地さんは特技がバスケということで、中学、高校と6年間バスケ部に所属していたそうです。

身長も高くてバスケもやっているイケメンとくれば、学生時代はさぞモテていたのでしょうね。

高校1年のときには、彼氏がいる高3の先輩女子に告白して付き合ったことがあるそうです。

彼氏がいる女子にアタックするなんて、恋愛に関しては普段の性格と異なり、積極的なんですね。

さらに、金子さんの好きな女性のタイプは、

気が強い人。守ってあげたい感じの女性のほうが意外と腹黒かったりするから。

気が強い人が意外と優しかったりするギャップがいい。

と、女性をしっかり観察していることがよくわかるコメントですね笑

もしかしたら演技力の元には、このような「人を見る観察力にすぐれている」があるのかなと思いました。

お笑いが好き

金子さんは、お笑いが好きなようで、その中でもとくにダウンタウンが好きだとか。

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』もよく見ているそうです。

またひとつ金子さんの以外な一面が見えましたね。

 

まとめ

『恋はつづくよどこまでも』で入院患者の神田役を演じる金子大地さんについてご紹介しました。

金子大地さんは、高校生のときから、人生の短さを理解して一度きりの自分の人生を無駄にしたくない、という強い意思を持ち、演じることに天性のものを持っている俳優だということがわかりました。

天性の演技力をますます磨いていっていただきたいですね!




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旬キャッチャー , 2020 All Rights Reserved.