ドラマ

TBSドラマの延期はいつまで?コロナによる穴埋め番組の決定と視聴者の希望は?

2020年4月スタートの春ドラマが、新型コロナウイルスの影響で放送延期を余儀なくされています。

TBSは、ドラマの『半沢直樹』『私の家政夫ナギサさん』『MIU404』の放送延期を発表しました。

毎シーズンドラマが大変人気なTBSですが、新型コロナウイルスへの対応は遅かったようです。

ドラマを楽しみにしていた方は、さぞ残念に思っていることでしょう。

そこで今回は、延期されたドラマがいつから放送されるのか、また代わりの穴埋め番組は何を放送するのか、視聴者の希望や予想を調べていきたいと思います。




テレビドラマの新型コロナウイルスの影響は?

日本で一番最初に新型コロナウイルスの感染がわかったのは、2020年1月16日のことでした。

その後、2020年の冬ドラマは予定通り放送され、特にTBSで放送された『テセウスの船』高視聴率(平均13.4%)となりました。

毎回この人が真犯人ではないか?と真犯人探しがTwitterで話題になりましたね。

 

あわせて読みたい関連記事

 

その後、ドリフターズで一番若い志村けんさんのコロナウイルスによる訃報が報道され、テレビ界は一気に危機感に陥りました。

その後も、官九郎さんや阪神の藤波選手などの署名人の感染も報道されました。

それでもドラマ界はコロナにも動じることなく放送されるのかと思われていましたが、いよいよそれも無理となってしまいました。

 

TBSのドラマ延期はどうなる?

ドラマ界で、一番最初に延期を発表したのがNHKとTBS、テレビ東京でした。

ドラマ制作には多くの人が絡んでいるため、予定を変更することは簡単にはできませんが、ロケ現場となる病院や建物が使えなくなり、撮影が思うようにできなくなってしまったようです。

そんな状況では、放送の予定変更も仕方ないのかなと思います。

番組スタッフや役者さんたちの健康があってのドラマだからと、前向きにとらえている方もいますね!

放送の延期だけでなく、顔を近づけるキスシーンやラブシーンをなくしたり、取っ組み合いのアクションシーンもできないため、ドラマの脚本までもが見直されているそうですよ。




ドラマ放送延期はいつまで続くの?

残念ながら今の段階では、新型コロナが収束する兆しがなく、放送開始予定日は発表されていません。

このまま、夏ドラマになってしまうのかなとも思えますね。

過去に流行したスペイン風邪(世界で5億人が感染)が収束するには、2年11ヶ月掛かりました。

ですから、今回もいつになるかはまったく目途がたちませんね。

 

穴埋め番組決定と視聴者の希望は?

では、収束するまでの間、放送枠はどうなるのでしょうか。

過去の人気ドラマやバラエティー番組の再放送を期待する人が多いようですね。

そんな声を反映してか、TBSの冬ドラマで大人気だった『恋つづ』4月14日夜10時からダイジェストになって放送されます。

 

あわせて読みたい関連記事

 

まとめ

今回は、TBSの延期されたドラマがいつから放送されるのか、また穴埋め番組は何を放送するのかを調べてみました。

撮影だけでなく、編集作業も「3密」になってしまいますから、大変ですよね。

新型コロナがいつ収束するかわかりませんので、ドラマもいつから放送できるのかまだわかりません。

もしかしたら、春ドラマは放送中止になってしまう可能性もあるのかなとも感じています。

新しい情報がわかりましたら、また追記したいと思います。