日々の役立つ旬情報をお届けします!

アンサングシンデレラ(ドラマ)のロケ地や撮影場所は埼玉・都内と横浜!田中圭目撃情報も

2020/07/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

ドラマ『アンサング・シンデレラ』が、2020年4月9日(木)夜10時から放送されます。

原作は、荒井ママレさんの同名の漫画で、現在も連載中でまだ完結していません。

この原作漫画は、多数の現役の薬剤師に取材した漫画家の荒井ママレさんによって、薬剤師の日常がコミカルに描かれています。

総合病院の薬剤部での物語のため、病院での撮影が行われているようです。

しかし、新型コロナウイルスの影響で、病院から撮影を断られる事態になっているそうです。

そこで今回は、『アンサングシンデレラ』の萬津総合病院のロケ地や撮影場所、田中圭さんの目撃情報などもご紹介していきます。

アンサングシンデレラ(ドラマ)のあらすじ

主人公の葵みどり(石原さとみ)は、キャリア8年目の薬剤師です。

みどりは、「薬は患者の今後の生活につながるからこそ、その人自身を知る必要がある。それが、薬剤師にとって何より大切。」という信念を日々持って仕事をしています。

1人でも多くの患者を救いたいと思うがために、ついつい患者に深入りして時間をかけてしまい、他の薬剤師からはもっと効率的に仕事をすべきだと叱られることも。

しかし、患者にとっての「当たり前の毎日」を取り戻すために、チャームポイントのお団子ヘアを揺らしながら、患者一人一人と真摯に向き合っていきます。

 

アンサングシンデレラ(ドラマ)のロケ地・撮影場所は埼玉と都内・横浜のどこ?

埼玉県羽生市:羽生総合病院

まずは、ドラマの舞台となる萬津総合病院の撮影について調べてみました。

エキストラ情報などを見るとコロナの影響で中止され、エキストラなしで行われているようです。




神奈川県横浜市:県立がんセンター

さらに、横浜の病院での石原さとみさんの目撃情報もあります。

どうも横浜のがんセンターでも院内の撮影をしているようですね。

東京都府中市:東京外国語大学

東京外語大学で、田中圭さんが撮影していたとの情報もありました。

 

アンサングシンデレラの萬津総合病院と笹の葉薬局は実在する?

原作漫画の19話に登場する笹の葉薬局は、実在する「竹の葉薬局」がモデルとなっています。

SNSでは、薬局の方のツイートもありますね。

薬局の名前も「竹の葉」「笹の葉」と似ていますね。

コロナウイルスの影響で、病院での撮影が難しくなっているため、薬局やオンライン診療のシーンを増やすそうなので、もしかしたら竹の葉薬局も登場するかもしれませんね。

 

さらに、萬津総合病院のモデルとなっている病院もあります。

焼津市立総合病院です。

漫画とドラマの医療監修をしている富野浩充さんは、実際にこの病院の薬剤科に勤務されているそうです。

富野さんは、医療ライターもしているということで、病院や薬剤師の現実を知っているからこそドラマもリアルに描けるのでしょうね。

 

まとめ

新型コロナの影響を受けて、撮影は難航しているようですが、原作漫画はまだ完結していないので、ドラマではオリジナルな部分もオンライン診療などオリジナルな部分もたくさんあるのではないかと思います。

今後も、新たなロケ地がわかりましたら追記していきますね!



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旬キャッチャー , 2020 All Rights Reserved.