日々の役立つ旬情報をお届けします!

MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)ドラマのタイトルの意味や読み方は?あらすじ・みどころまとめ

2020/07/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ドラマ『MIU4(ミュウ ヨンマルヨン)』が、2020年4月の毎週金曜日、夜10時から放送されます。

俳優の綾野剛さんと歌手・俳優の星野源さんがW主演を務めます。

そこで今回は、ドラマ『MIU』のあらすじやみどころ、MIUやタイトルの意味をご紹介していきたいと思います。




 

MIU(ミュウ ヨンマルヨン)ドラマのあらすじ

このドラマは、警察内部で「何でも屋」と言われながらも、犯人逮捕にすべてを懸ける初動捜査のプロフェッショナルである「機動捜査隊」(通称:機捜)が、24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す物語です。

 

警視庁の働き方改革の一環で、刑事部・機動捜査隊の部隊が3部制から4部制に変更となりました。

臨時部隊として新設された「第4機捜」の隊員として招集された志摩一未(しま かずみ)(星野源)

しかし、人事トラブルからバディとなる隊員が見つからないという事態になってしまいます。

やむを得ず候補段階で落としていた奥多摩の交番勤務員の伊吹藍(いぶき あい)(綾野剛)招集され、バディを組むよう命じられます。

伊吹がどんな人物なのか不安になった志摩は情報を集めます。

しかし、「運動神経はピカイチ」ということはわかりますが、短期間で次々と部署を異動していたり、かつての同僚刑事たちが口々に「彼については話したくない」「二度と顔を合わせたくない」と言い、調べれば調べるほど不安になります。

そして、ついに迎えた第4機捜任務初日。

初対面の伊吹は意外にも礼儀正しく、好印象を抱く志摩でしたが・・・。

 

MIUの意味と読み方・タイトルになった理由は?

MIUの意味は?

ドラマのタイトルの「MIU404」は、「みゅうよんまるよん」と読みます

「MIU」とは、Mobile Investigative Unit(機動捜査隊)の頭文字です。

そして、「404」は、綾野さんと星野さんが演じる機動捜査隊員の2人を指すコールサインのことです。

例えば、第1機捜隊ならば「機捜1〇〇」、第2機捜隊ならば「機捜2〇〇」といったサインが使われているそうなので、MIU404=機動捜査隊の第4機動捜査隊に所属する伊吹と志摩ということになります。

 

機動捜査隊とは

機動捜査隊は、通称「機捜」と呼ばれ、警視庁や都道府県警察本部の刑事部にあります。

24時間の交代勤務で、刑事事件、特に捜査第一課が担当する事件(強盗、傷害、殺人等)の初動捜査を担当します。

覆面パトカーで活動中に、隊員が事件や事故を目撃したり、110番通報入電の無線指令を受けると、直ちに現場へ急行し初動捜査を行います。

MIU404がタイトルになった理由は?

今ドラマは、「MIU404」の2人の機捜隊員を中心に、仲間の隊員たちと協力して24時間というタイムリミットのある中で事件を解決するというストーリーなので、2人のコード「MIU404」がタイトルにしたのかなと考えられますね。

 

MIU404(ドラマ)のみどころ:いい人じゃない星野源が見れる?

今作の脚本を書いたのは、『逃げるは恥だが役に立つ』を書かれた野本亜紀子さん。

星野さんは、

野本さんから『いい人じゃない星野源が見たい!』と言われ、自分もそう思っていたのですごくうれしくて。

今までにない自分を出せそうで、ワクワクしています。

ということなので、いい人じゃない星野さんが観れそうですね。

また、綾野さん、星野さんの2人が車内で繰り広げる軽快な会話劇も大きなみどころだそうですよ。

さらに、『アンナチュラル』や『グランメゾン東京』などの話題のドラマを手がけた塚原あゆ子さんが監督を務めるということで、ただの刑事ものでは終わらない面白いドラマになりそうですね!

 

まとめ

ドラマ『MIU404』のあらすじやみどころ、MIUやタイトルの意味をご紹介しました。。

星野源さんの刑事って、想像できないですね!

楽しみにしたいと思います。




 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旬キャッチャー , 2020 All Rights Reserved.