ドラマ

美食探偵明智五郎(ドラマ)のネタバレとあらすじ!キャストが原作漫画同様に個性的!

『東京タラレバ娘』『偽装不倫』などで知られる人気漫画家・東村アキコさんの初のサスペンス漫画『美食探偵 明智五郎』がドラマ化されます。

美食家のイケメン探偵が、平凡な主婦が殺人鬼と化したミステリアスな女性に迫り、事件を追っていくストーリーです。

主演を務めるのは、カメレオン俳優と言われる中村倫也さん。

小池栄子さん、小芝風花さんや富田望生さん、志田未来さんなど個性的な女優さんが周りを固めます。

そこで今回は、ドラマ『美食探偵 明智五郎』のあらすじみどころキャストを調べていきたいと思います。




 

美食探偵明智五郎(ドラマ)のあらすじとネタバレ

 

主人公・明智五郎(中村倫也)は、美食家であり、自分の認めたものしか口にしません。

しかし、探偵事務所の前でキッチンカーで販売している小林苺(小芝風花)の弁当は気に入っているようでした。

「ふむ、悪くない」が口癖のイケメンで、かなりの変わり者でした。

 

ある日、地味な主婦から夫の浮気調査を依頼された明智。

調査を進めると、夫が毎日昼休みに若い女性の家に通っていたことが判明します。

明智が夫人にそれを報告した翌日、若い女性の家の前で、夫が刺殺される事件が起きます。

犯人は夫人だと察した明智は、行きつけのレストランへ夫人を誘い、晩餐を楽しむことにします。

しかし、飲み物に睡眠薬が入っていたため明智は眠ってしまいます。

気が付いたときには夫人はいなくなっており、明智が見つけた時に目の前で夫人は崖から飛び降りてしまいました。

 

数日後、明智にマグダラのマリア(小池栄子)という人物から手紙が届き、夫人が新たな人生を送り始めたことを知ります。

マグダラのマリアは、殺意を抱く人々に知恵を貸し、様々な事件の裏で活動するようになり、明智との再会を願うのでした。

そして、この婦人こそ、のちにマグダラのマリアとして連続殺人鬼となる女性なのでした。

 

原作漫画にみる美食探偵明智五郎(ドラマ)の個性的なキャスト

明智五郎役:中村倫也

明智五郎を演じるのは、中村倫也さんです。

衣装のスーツは、生地選びから中村さんも関わり、原作に忠実に再現されているそうですよ。

でも、髪の分け目は逆のようですが(笑)

小林苺役:小芝風花

小林苺を演じるのは小芝風花さんです。

明智五郎にはっきりものを言い、喜怒哀楽のある元気な女性です。

小芝さんは

デリカーを自分で運転する移動弁当屋さんなので、車の免許を取りました。

中村さんを横に乗せて運転するかもしれないと思って、必死に勉強して一発で合格!

昨年末は免許取得に捧げました(笑)

と苺の役を演じるために、運転免許を取得したそうですよ。




マグダラのマリア役:小池栄子

マグダラのマリアを演じるのは小池栄子さんです。

小池栄子さんはマグダラのマリアに共感できるところが多くあるそうで、特に役作りをせずに自分の気持ちを開放することで演じていくそうですよ。

小池さんも髪の分け目が原作と逆ですね!

桃子役:富田望生

苺の親友・桃子を演じるのは、富田望生さんです。

食べることが何より好きという役柄だけあって、桃子の衣裳はどれも食べ物が描かれているんだとか。

富田さんにぴったりの雰囲気の役柄のような気がします。

上遠野透役:北村有起哉

上遠野透を演じるのは北村有起哉さんです。

土佐弁が難しく特訓中だそうなので、ドラマでは北村有起哉さんの土佐弁にも注意して観てみたいみたいですね。

 

美食探偵明智五郎(ドラマ)の見どころと評判

明智と苺のポップな掛け合いは、夫婦漫才のようで面白いようですし、明智のカッコよくもちょっと不思議な人柄の探偵ぶりやぶり、なによりも動機や切り口が今までのミステリーとは違うところが、一番の見どころです!

 

明智と苺のやりとりを楽しみにしている方が多いようですね!

 

まとめ

ドラマ『美食探偵 明智五郎』のあらすじやキャスト、見どころや評判などをご紹介してきました。

「恋する毒殺サスペンス」とのことで、明智とマリアのドキドキもありながら、ちょっと怖い場面もありそうですね。

美食家のお話でもあるので、毎話おいしい料理が出てきそうで、その点も楽しみです!