日々の役立つ旬情報をお届けします!

プリンセス天功(2代目引田天功)の今現在の仕事や見た目は?豪華な自宅とペットについても

2019/12/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -

世界を股にかけて活躍するイリュージョニストのプリンセス天功さん。

SNSが発達した現代にあっても、その素顔は謎のベールに包まれたままです。

「終身契約には100項目にわたるルールがある」「全身の血を入れ替えた」「自宅でトラを飼っている」などの「えっ、嘘でしょ!?」と言いたくなってしまう情報が噂されています。

そこで今回は、プリンセス天功さんの

  • 今年60歳還暦を迎えられた今現在の様子
  • 豪華な自宅やペット
  • 世界各国の要人からもらった犬や動物愛護活動について

などを中心に調べてみたいと思います。



プリンセス天功のプロフィール

本名:板倉満里子

旧芸名:朝風まり

芸名:プリンセス天功(引田天功)

生年月日:1959年6月29日

出身地:新潟県新井市

出身校:日本女子体育短期大学中退

趣味:車、人形(ミッキーマウス、テディベア、ドナルドダック)収集

好きな食べ物:フカヒレの姿煮、くるみ、桃、アボカド、和三盆

嫌いな食べ物:海藻サラダ

プリンセス天功の生い立ち

天功さんのご実家は、新潟の名家だそうで、手の平に乗る程の大きさの未熟児で生まれたそうです。

子供のころは病弱で、小学校3年生の時には、頭蓋骨破裂と診断されて「18歳まで生きられるかどうかわからない」と言われたそうです。

後にアメリカの病院で検査をしたところ、自然に治っていたそうですが。

小学校時代は、水玉のパンツを見られて「水玉ちゃん」というニックネームを付けられながらも、知能テストは200という神童だったようです。

「どうせ早死にするのなら舞台女優になりたい」と思い、初代引田天功さんに弟子入りします。

プリンセス天功のアイドル時代

初代引田天功さんに弟子入りしたプリンセス天功さんですが、1978年には「朝風まり」の芸名でデビューし、マジックを披露しながら歌うという異色のアイドル歌手として活動します。

しかし1980年には、初代引田天功さんが心筋梗塞で急逝されたため、二代目を襲名します。

そして初代の遺志を受け継ぎ、大がかりな脱出イリュージョンを行うようになり、「プリンセス天功」の愛称で知られるようになりました。

体を張ったイリュージョニストとしてのプリンセス天功

その後、アメリカを拠点として活動するようになったプリンセス天功さんは、アメリカでの契約により、アメリカと日本では別キャラクターの設定で活動を始めます。

「一番多い時は1年間で1時間のステージを500ステージこなしたこともありますよ。朝起きてから眠るまでずっとステージ。これが私の中の最高記録。」

と明かし、

「もう慣れっこなんです。一度足をくじいて骨を見てもらったら、お医者さんから“野球選手と同じ骨の太さ”と驚かれました。アスリートですね、ほとんど。」とも。

さらに「遊覧船大爆発の脱出を失敗して、全身の血を入れ替えるほどの大怪我をしました。鼓膜も3回くらい破れて、何度も張り替えています。」と当たり前のように話している姿は、人間の域を超えている気すらしますね。

全身の血を入れ替えた際は、以前お父様が熊に襲われたことから動物嫌いだったのが、大の動物好きに変わったくらい性格も変わったそう。

プリンセス天功の年収とプロ根性

「アメリカの会社と終身契約のサインをしていますから、自分がサインした以上はプロに徹しないと。ヘアスタイルや体型、生活態度に関するルールも100項目くらいあって、生きている人間でこの契約はアメリカでもまれ。」とも言っているそうです。

アメリカのアニメ制作会社「サバン・エンターテイメント」とは、1996年から2020年までの25年間で、なんと!130億円で契約しているそうです。

その契約内容は、

  • 年齢は常に24歳
  • 体型は太っても痩せてもいけない
  • 髪の毛の色は黒色
  • 電車に乗ってはいけない
  • コンビニやスーパーへ行ってはいけない
  • 買い物は通信販売のみ
  • 東西南北に1人ずつボディーガードをつけなければならない
  • 同じステージに「引田天功」と「PRINCESS TENKO」が現れてはいけない

など100項目があるそうです。

「髪の毛を金色に染めて日本のテレビに出てしまったことがあって、契約違反として国際裁判を起こされました。そこで改めて契約社会は怖いと実感しました。」とも。

契約の恐怖を語りつつも、「私の中に“妥協”という言葉はありません。」とプロ根性は並大抵ではないことも感じられますね。



プリンセス天功の現在

では、天功さんの現在の様子を見ていきましょう。

結婚はしてる?

様々な謎のベールに包まれているプリンセス天功さんですが、今年でなんと60歳の還暦を迎えられます。

現在、ご結婚はされているのでしょうか?

調べてみたところ、現在も独身のようです。

プリンセス天功さんは、「サバン・エンターテイメント」との契約項目の中で、

「日本人と結婚してはならない(アニメの中で、アメリカ人と恋に落ちる設定のため)」

とあるので、もしも結婚したい日本人の方がいても、2020年までは結婚できないということになります。

しかし、世界中に彼氏がいるそうで、アメリカで卵子凍結もされているそうなので、これからママになることも十分ありえますね。

普段着も天功スタイル

現在もイリュージョニストとしての仕事をしながら、しっかりと契約を守られているようで、テレビに映る姿も還暦を迎えられるとは思えないほどスリム。

普段着も天功スタイルを守らなくてはならないため、アメリカから毎月、衣装から普段着、パジャマ、リボンまで送られてきて、着終わったものは倉庫に入れているそうです。

Amazonの配送センターのような倉庫ですね!

交友関係は?

最近仲良しなのは、家に遊びに行ったりイヌ友でもある、ルイヴィトンの5代目当主であるパトリック・ルイヴィトンさんやカンボジアのノロドム殿下だそう。

お友達もスケールの大きさを感じる方々ばかりですね。

プリンセス天功は自宅もペットも豪華すぎ

プリンセス天功さんは、日本では2013年から吉本興業に所属していますが、活動拠点は主にアメリカにあるようです。

テレビでは、ラスベガスのご自宅の様子が紹介されていましたが、ライオンのためのプールがあったりと豪華絢爛でした!

日本では六本木に自宅があり、八ヶ岳には犬用の別荘もお持ちだとか。

動物たちを連れていなくてはならないので、ホテル住まいはできないことから、世界各国の1ヶ月以上の公演をする場所には自宅があるそうです。

また、ホワイトタイガーやマウンテンライオン、サーバルキャットなど珍しいペットを飼っていることでも有名な天功さん。

「アメリカで飼っているホワイトタイガーとマウンテンライオンが喜んでじゃれ合っている姿を見ると、疲れが吹き飛んで頑張ろうと思える。」

と小動物ではなく猛獣であるがペットであるところからも、天功さんのスケールの大きさを感じますね。

犬好きとしても有名

天功さんは、犬好きとしても大変有名です。

(出典:ワンダフル

各国要人からプレゼントされたペットたち

向かって右が、中国政府からプレゼントされた宮廷犬の「王王(ワンワン)」。

西太后の愛犬の末裔だとか。

そして左は、ロシア原産のロシアン・イズベニスチャ・ボロンカという種類の軍用犬で、ロシアで宇宙旅行の訓練をしていたときに「頑張っているご褒美に」ということで、プーチン大統領がプレゼントしてくれたそう。

犬たちも普通でないところが天功さんらしいですね。

犬たちにイリュージョンを見せることも?

新しいイリュージョンを考えたら、実際にステージで演じる前に、必ず犬たちに見てもらうそうです。

「犬たちはウソをつきませんから、反応はとってもストレート。例えば私が突然目の前から消えるイリュージョンを見て犬たちがビックリ仰天したら、イリュージョンは大成功ということ(笑)。」と犬たちとのひとときは、癒しのときでありながらも、プロとしての仕事の時間でもあり、現在の天功さんのパワーの源になっているんですね。

イリュージョン以外の仕事も

アフリカ野生動物保護団体A.W.Fの日本親善大使やレスキュードッグ育成団体「特定NPO法人日本レスキュー協会」の特別顧問も務められています。

動物愛護の分野でも精力的に活動されていることからも、本当に動物が好きなんだなと感じられますね。

まとめ

世界を股にかけてイリュージョニストとして現在も大活躍のプリンセス天功さん。

大スターなだけあり、自宅もペットもかなり豪華で驚きましたが、もし契約に「1日だけ休んでよい」という項目が加わったら「日本のデパ地下に行って、すべてのお店の試食を片っ端から食べてみたい。」と庶民の生活に憧れを抱いているかわらしい側面もお持ちのようです。

2020年で契約も終了する還暦を迎えたプリンセス天功さん、今後はどんな姿を見せてくれるのか楽しみですね。



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旬キャッチャー , 2019 All Rights Reserved.