日々の役立つ旬情報をお届けします!

海外旅行懸賞をはがき1枚で当てる3つのコツを徹底解説!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

OL時代に会社の同期から勧められてハマり始めた懸賞応募。

わたしの懸賞歴は、もう20年くらいになります。

もちろん最初は、「懸賞なんて当たりっこないでしょ」とやる気はぜんぜんでした!

でもその後、ロサンゼルス・ジバンシイ スパ旅行が当たったことから海外旅行好きになり、今では懸賞で当てて行くだけでなく、マイルを貯めて海外旅行に行くのも、生きがいのひとつになっています。

なかなか当たらないけど、意外に「当てる」ことができる海外旅行。

 

そこできょうは、懸賞で海外旅行にはがき1枚で当てるコツをご紹介していきたいと思います。




 

海外旅行をはがき1枚で当てるためのおすすめ応募先

海外旅行のプレゼントは、旅行好きなら一度は当たってみたいと思う懸賞のひとつではないでしょうか?

海外旅行プレゼントの中でも、ハワイやグアムなどのリゾート地がとくに人気です。

海外旅行懸賞は、メーカーが主催する、だれもが応募することができるオープン懸賞で当選するのは、かなりの難関です。

応募はがきにナンバーリングされて、パソコンでの自動抽選ですからはがきに目を通してもらうこともできずに、10万通の応募があって10名当選なんて、宝くじのようなものですよね。

 

でも、ローカルテレビ局や雑誌社など主催者がはがきに目を通すと想像できる懸賞でも海外旅行プレゼントがあります。

そんな懸賞をみつけたら、はがき1枚でコメント勝負することをおすすめしています

わたしが5回当たった海外旅行のうち、4回はそんな懸賞でした。

 

海外旅行懸賞を当てる3つのコツ

では、はがき1枚で勝負ができる懸賞をみつけたら、次はどのようにコメントを書いたらよいか見ていきましょう。

コメント:海外旅行に当たったら何をしたいか

はがきには、必要事項をもれなく書くと同時に、

  • 当選旅行でこんな体験をしてみたい
  • あんなものを見てみたい

といった当選旅行で具体的になにをしたいのかというコメントを書くことで、当選する確率をグッと高めることができます。

 

「でも、行ったこともないのに、なにを書いたらいいの?」て思いますよね。

そんなときは、旅行会社のパンフレットやブログの旅行記などを参考にすると、簡単に調べることができます。

思ってもみなかった穴場情報をみつけることもあるんですよ。

 

 

わたしがハワイ旅行に当たった際には、ハワイの旅行記のブログを見ていて、スタバの北米限定のエコバッグがあることを知りました。

そこで、「スタバ好きの友達に、北米限定のエコバッグをお土産にしたいです。」と書きました。

 

また、会社の人への、ばらまき土産についてのことなどを書くと、周りの人のことも気遣って旅行に行く人なんだなという印象を持ってもらえて、特に団体旅行の懸賞では好印象かもしれませんね。

雑誌と観光局がタイアップしている懸賞でしたら、その観光地の魅力をたくさんの人に広めるということが目的でもあるので、ばらまき土産から次は職場の人がその地を訪れてくれるかな、とも思ってもらえて当選に結び付くかもしれませんよ。

  • 「ブログに旅行記を載せたいです」
  • 「写真をたくさん撮ってインスタにアップしたいです」
  • 「伝統の踊りをビデオに撮って、You tubeにアップしたいです」

など、その土地の魅力を広めることに触れたコメントもいいかもしれませんね。




 

パスポートを持っていることをアピール

また、旅行の懸賞は仕事の都合などで出発ギリギリでキャンセルする人が多いのだそう。

そのため、あらかじめ本当選とは別に、3倍くらいの人数の補欠当選も決めておくそうです。

そんな時のために、「パスポートはすでに持っています!」と急にお声がけいただいても大丈夫ですよ的なコメントでアピールするのもいいようですよ。

 

一人当選は穴場

また、ひとり当選の海外旅行プレゼントもなかなかねらい目ですよ。

旅行というと、1組2名様ご招待などとペアでプレゼントされるものが多いのですが、一人当選だと当選数も単純に倍になりますし、「当たってもひとりで行くのは心細いし、つまらないから。」と言って応募を控える人が多いようです。

当選確率がグッと上がりそうな気がしませんか?

 

マイルもお忘れなく

旅行プレゼントの場合、抽選後のやり取りは、主催者とではなく、直接旅行会社の方とすることがほとんどです。

懸賞旅行とは言っても、マイルが加算される場合もあります。

このときも、東京⇔ニューヨークのマイルが加算されました。

当選旅行に行けて、さらにマイルもたまるなんてサイコーですよね。

当選後は、旅行会社の方にその辺もしっかり確認してみてくださいね。

 

現地のアクティビティも当てて行く

当選したら、現地でやりたいことを調べたりしますよね。

その際に、さらに欲張って現地のアクティビティを当てて行くと、2回オイシイ旅行になります。

わたしは、ハワイに行く前に観光局のホームページを見ていたときに、日本人旅行者のアクティビティ現地取材に応募して選んでいただきました。

アクティビティのクアロア牧場では、海で亀やイルカを見たり、山でジュラシックパークのロケ地の世界を堪能したりと、自然の中で1日楽しみました。

 

まとめ

海外旅行にはがき1枚で当てるためのポイントは、次のとおりです。

  • 海外旅行懸賞は、主催者がはがきに目を通すものがねらい目
  • はがきには、現地でなにをしたいかを書く
  • 一人当選の旅行や航空券のみがねらい目

また、当選したのちは、当選旅行でもマイルが加算される場合があるので、要チェック!です。

これらを参考にして、ぜひ海外旅行をゲットしてくださいね♪




この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. […] わたしはこれで海外旅行を当てました […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旬キャッチャー , 2019 All Rights Reserved.