日々の役立つ旬情報をお届けします!

嵐フェス(アラフェス)2020は中止の可能性は?コロナで活動休止延期に心配の声も

2020/03/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2020年3月16日に、嵐フェス2020(アラフェス)の開催が決まったことが公式サイトから発表されました。

ツイッターでもファンから喜びの声が多数上がっています。

しかしながら、新型コロナウイルスの影響で現在はライブやコンサートが次々に中止、延期となっている事態です。

アラフェスは5月15日(金)、16日(土)に開催のため、開催まであまり時間がありません。

コロナの影響で開催できないでは?という心配の声も多く上がっています。

そこで今回は、アラフェス2020が無事に開催することができるのか、オリンピック延期でナビゲーターの嵐の活動休止も延期になるのかを調べていきます。




コロナで嵐フェス(アラフェス)2020中止の可能性はあるのか

嵐フェス(アラフェス)2020は、2020年5月15日(金)、16日(土)の二日間、国立競技場で開催される予定です。

しかし、東京オリンピック2020が延期発表されたことで、アラフェスも中止の可能性も出てきました。

本日3月25日の時点で、すでに多くのアーティストがライブやコンサート、イベントを中止や延期を発表していますので、アラフェスについても延期、または中止の発表が近いうちにあるかもしれませんね。

7月に開催のオリンピックですら、感染者数が日々増えていっている現段階で中止を決めているくらいですので、5月に新型コロナウイルスの感染拡大が収束している可能性は低いのではと思ってしまいます。

足立区の花火大会も中止が決まり、先日さいたまスーパーアリーナで決行されたK-1でも、観客から発熱した人が出たとの報道がありました。

今後右肩上がりに感染者が増えれば首都封鎖もあり得る、と東京都の小池都知事も言っています。

このようなことから、5月のアラフェス開催は厳しいのではないかなと思ってしまいますね。

 

オリンピック延期で嵐の活動休止も延期になる?

嵐は、「NHK東京2020オリンピックパラリンピックスペシャルナビゲーター」に就任しています。

しかし、オリンピックの延期が決まった今、5月の国立競技場でのアラフェス2020も延期されたりすると、嵐として活動休止前の晴れ舞台がなくなってしまうことに。

コロナの終息がはっきりしないと、ラストコンサートの開催も危ぶまれてしまいますしね。

となると、嵐の活動休止も延期を検討するようなことになってしまうのではないかと考えてしまいます。




ファンの声は?

嵐のファンは、コロナウイルスによるオリンピック延期とアラフェスの開催についてどのように思っているのでしょうか。

アラフェス開催熱望の声

今回、アラフェスが開催されることへの喜びの声が多いですね。

コロナが終息して、無事開催されることを願うばかりです。

アラフェス開催が危ぶまれる声

オリンピックが延期になってしまったことから、アラフェス開催が難しいかも・・・と覚悟する声も。

嵐活動休止延期を心配する声も

NHKは、オリンピックナビゲーターを嵐に続けてもらいたいようですが、ファンは、メンバー5人が決死の思いで決めた2020年一杯での活動休止を押す声が多いようですね。

 

まとめ

アラフェス2020が無事に開催することができるのか、オリンピック延期でナビゲーターの嵐の活動休止はどうなるのかを調べてみました。

現段階では、嵐フェス2020は予定通り開催の予定ですし、嵐の活動休止が延期されることもないようです。

また、新しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旬キャッチャー , 2020 All Rights Reserved.